家族にするブタさんをどう選ぶ?

2021年01月15日

コラム

どうも、こんにちは。mipig責任者兼マイクロブタブリーダーの皆川竜二です。

ブタさんオーナーになりたい方の中には

ブタさんをお迎えしたいけど、どうやって選んでいいかが分からない!

という方も多いのではないでしょうか?

新しい家族を迎え入れるというのは重大な決断ですが、実際にブタさんを選ぶとなると、どのように選んで良いのか分からない!と困ってしまう方も多いかと思います。

性別、性格、色柄、月齢、生時体重、現在体重、など

ブタさんによって大きく異なります。選び方は人それぞれですが、

今回はおすすめの選び方について説明致します。





おすすめの選び方① 性格で選ぼう!


色や柄、大きさなどは成長と共に変化していきます。

性格も落ち着く傾向にはありますが、経験上性格はあまり変化しないように感じます。

人との交友でも性格が合う合わないがあるように、ブタさんを飼育するのに当たって見た目以上に性格が非常に大事です。

実際にブタさんに会い、何匹か観察して触れ合うと

なんかこの子気になるぞ

この子が我が家にいるのが想像できる

という直感が働くことがあります。

私はこの直感が一番大事だと思いますが、意外と当初の理想とは異なる子に流れ着く場合も多いです。

なのであまり外見的な理想を固めず、色々な子と触れ合ってみるのが良いかと思います。


おすすめの選び方② mipigスタッフに聞いてみよう!


普段からブタさんと触れ合い、ブタさんの性格を

一番把握しているmipig cafeのスタッフに、好きなブタさんを聞いてみることもお勧めです。

一番好きなブタさんは?」「その理由は?」など

スタッフによってお気に入りのブタさんはそれぞれですがとっても良い参考になると思います。



性別で選ぶのは?


性別による性格の違いや生体の違いもあります。

詳しくはこちらの記事をご確認頂き、参考にして下さい。


ブタさんのお迎えするなら男の子か女の子か?




色柄で選ぶのは?


ブタさんの色や柄は様々ですが、それによる性格の違いはあまりないように感じます。

色や柄は時と共に大きく変化するので、この色や柄のまま大きくなると期待しない方が良いです。

基本的には色が濃くなる傾向にあります。

ジンジャーと茶色は焦茶色になり、白色も少し黄色っぽく黄ばむことがあります。

斑模様も、薄くて小さいものが成長するにつれて、どんどん濃くて大きな斑模様になることも多いです。

鼻がピンクだったのが真っ黒になってしまった、ということもあります。

この見た目が絶対に良い!とあまり掘り固まらず、その変化も楽しんで頂けると良いです。



大きさで選ぶのは?


そもそもマイクロブタの特徴が[小さい]というのは重々承知です。

小さい子が可愛いと言うことも分かっています。

ただあまり小さすぎる子はおすすめしないです。

兄弟や他のブタさんと比べて、明らかに小さいブタさんが一定数いますが、なぜ小さいかをまず理解する必要があります。


なぜ小さいブタさんがいるの?


お母さんブタさんは合計12~14個の乳首を持っております。

お母さんの顔に近い方の乳首が基本的に乳の出がよく、

子ブタ達はより良い乳を飲む為に奮闘し、兄弟間で奪い合います。

小さく生まれた子はこの奪い合いに負け、出の悪い乳で飲むことになってしまいます。


小さい子と大きい子の違いは?


基本的には大きい子は方が強くて丈夫で、

小さい子の方が気も体も弱い傾向にあります。

もちろん小さい子もたくさん乳を飲んでもらうようmipigファームでも人の手で働きかけていますが、

一番小さく生まれた子は死んでしまうことも多いです。

もちろん大きい子より、小さい子の方が将来小さい可能性は高いです。

ただ哺乳期は親から免疫をもらうとても大切な期間です。

乳を多く飲み健康で丈夫に育ったブタさんはその後も病気になるリスクも少ないので、

健康な子を選ぶことが一番健全です。





なるべく幼い子を選びたい!


産まれ間もない赤ちゃんブタが欲しいという方もいますが、

mipigでは生後3ヶ月〜4ヶ月ほどの子達を引き渡しております。避妊去勢手術を必ず行ってからの引き渡しとなり、

負担のかからないよう手術時期を選んでいるので通常のペットショップと比べれば引き渡し時期はだいぶ遅めです。

もちろん4ヶ月を過ぎているもいます。

なるべく幼いブタさんを引き取りたい!と言う気持ちも理解はできます。

ただし4ヶ月、またはそれ以降のブタさんを選ぶ方が良い利点も多いです。


幼い子のリスクとは?


人間も他の動物もそうですが、子供の方が病気になりやすく、悪化するリスクは多いです。

なので月齢が少し経っているブタさんの方が、そのリスクを回避できる確率は上がります。

もちろん月齢とともに成長するので、ブタさんも一回り大きい状態で引き取ることにはなります。

ただ4ヶ月齢〜6ヶ月齢の時期はブタさんが筋肉形成を行うための大事な時期です。

一回り大きいとしても体型管理がしっかりされたブタさんは、その後の健康維持に繋がりやすくなります。

子ブタさんらしさは少し薄れる為、敬遠される心理も理解できますが、

利点が多いことも考慮して頂けると良いかと思います。


mipigでお迎えするメリットは?


私たちはmipig cafeのことを[ブタさんの幼稚園]という

言い方をすることが多いですが、本当にその通りで、

ブタさんが他のブタさんと触れ合い、社会性を身につける場でもあります。

この社会性はご家庭でお迎えされる際にも、非常に重要な役割を果たします。

そしてmipig cafeは通常のペットショップとは異なり

しつけと管理がしっかりと行われていますし、

スタッフは数多くのブタさんを見ている為、ブタさんの異常を察知して対応するスピードももちろん早いです。






最後になりますが

こういうブタさんを必ず選びなさい!」という鉄則はないです。

最初の選択以上にその後の飼育方法が大切になってきます。


そしてブタさんにもぴったりなご家庭があると思っております。

この記事が少しでもブタさん選びを迷われている方の参考になれば幸いです。




●● mipig 責任者 皆川 竜二

ペット の ブタ さん、 ミニブタ さん、 マイクロブタ さんの飼い方・飼育情報なら、mipig owners