ブタさんのお水足りてる?

2021年02月26日

健康・病気

どうもこんにちは、mipig責任者兼ブリーダーの皆川 竜二です。

「ブタさんがあまりお水を飲んでくれない」と困っているオーナー様へ。

このお悩みはブタさんの飼育にあたり、一番多い悩みではないでしょうか。

お水をあまり飲んでくれないブタさんをこれまで多く見てきました。

オーナー様の中には「自ら飲まないなら飲ませなくて大丈夫なのでは?」

思ってしまう方もいるかと思います。


ブタさんに限った話ではありませんが、水は最も大事な栄養素です。

飲まないからそのままにしておく、というのはとても危険。

ではなぜ頭の良いブタさんが自分の身体に最も必要なものを拒むのか?

それには様々な要因がありますが、まずは水の重要性について説明します。



水の重要性


ブタさんの身体はほぼ水でできていると言っても過言ではありません。

畜産のブタさんの場合、体重の53%は水で占めていると言われております。

ということは四捨五入するとブタさんは水になってしまいます(゚o゚;;

マイクロブタやミニブタの水分量がどれくらいの割合かは

はっきりしていませんが、人間と同じように大部分が水で出来ています。

動物は身体の全ての脂肪と、半分のタンパク質を失っても生きることができますが、水は10%失うと死に至ります。

ほとんどの代謝機能は水を必要とし、体温調整や消化のサポートを行います。

なので、脱水症状以前に水が足りていない生活習慣は、様々な病気や疾患の引き金となってします。

脱水症は、腎臓の病気、尿路感染症、腸閉塞、便秘などの症状が現れます。


給水量の目安ですが体重の7~10%くらいが一般的です。

ちなみに、畜産のブタさんは2~8リットルほどのお水を飲むと言われております。

まずは自分のブタさんがどれくらいのお水を飲んでいるかをまず気にするようにしましょう。

給水量が体重の7%を下回っている場合、水は常に飲める状態にしておきましょう。

ワンちゃん用のウォーターノズルはお勧めしません。


ブタさんをお水を舐めたりすすったりするより、口を入れてゴクゴクと飲むことが好きです。

受け皿のあるウォーターディッシュかボウルを使うようにしましょう。

それでも給水量が足りない場合、下記の解決方法を試して見てください。



解決方法

・ご飯の隣にお水を設置してみましょう


ブタさんはご飯を食べる際に多くのお水を飲む為、ご飯の時だけでも良いので

水が飲みやすいようにご飯の隣に設置してあげましょう。

それでも全く飲まない場合は、お水に何らかの原因があるかもしれません。

・お水を変えてみましょう


一言に[ 水 ]と言っても地域や家庭によって水は異なります。

水の硬度やミネラル量など、香りや質も様々です。

人の鼻ではあまり分からなくても、カルキ臭・塩素臭が強い可能性もあります。

市販の天然水を与えてみて、それを飲むようであれば、ご家庭の水に何らかの原因がある場合があります。

ご家庭の水に徐々に慣れてくる場合もありますが、あまりにも水を飲まない場合は

一度、水質検査を行ってみても良いかもしれません。

原因がある場合は浄水器を取り付け、不純物を除去したおいしい水を飲ませてあげることが望まれます。


・ウォーターボウルが清潔かどうか


汚いお水はブタさんに拒絶されてしまいます。

給水で使うお皿などはすぐに汚れがちですが、定期的に洗うようにしましょう。

放置した水や不衛生なお皿からはバイオフィルム(菌膜)が形成され、

飲んでしまった場合にはブタさんの健康にも危害を加えてしまいます。


・お水に味付けする


お水にジュースなどを入れて、お水に味を付けます。

効果は抜群で一気に水への興味を惹きつけ、給水量も増えるかと思います。

ただあまりお勧めな方法ではありません。

一度味付けを始めれば普通のお水を飲まなくなり、生涯味付けを行わなくてはいけなくなります。

なので味付けは最終手段に取っておきましょう。

味付けとしてお勧めなものは、糖分やカロリーがほとんど入っていないジュースなどが良いです。

量もかなり少なめにしましょう。


・おやつを入れる


野菜などをお水に入れることにより、お水に興味を持たせたり、

食べる際にお水を同時に飲ませることができます。

キャベツなどお水に浮く野菜を入れたり、

ニンジンなど沈む野菜を入れてみたり、ブタさんに合わせて効果的なやり方を見つけましょう。

ただ水の味付けと同じく、通常の水を飲まなくなってしまう可能性は高まってしまいます。


・水分量が多い野菜を食べさせる


もやし、きゅうり、レタス、だいこん、ナスなど

水分量の多い野菜をおやつに与えるようにしましょう。

お水を飲まない根本的な改善にはなりませんが、一日の水分摂取量を高める簡単な方法です。


・氷を入れる


ブタさんによりますが、氷を入れるとお水を飲むようになる子もいます。

冷たいお水が好きというよりは、氷が浮いているが楽しいのだと思います。

暑い夏場にお勧めです。


・氷のおやつを与える


こちらも夏場にお勧めですが、

アイストレイに野菜や果物などをお水と一緒に入れ、

凍ったものをおやつとして与えてみましょう。

夏場お庭などで遊んでいる際のおやつとして良いです。

体を冷やしながら水分を摂取できます。


・フードを水で浸す


水分の摂取量を手っ取り早く増やしてあげることができます。

お水で浸すことでフードも膨れ上がる為、満腹感もまし、同時に水分摂取を行うことができます。

私が一番使う手法ですが、これを嫌がるブタさんも多いです。

残ってしまったフードはすぐに劣化してしまう為、早めに処分しましょう。





お水だけ飲むのが一番良い


色々なお水の飲ませ方を紹介しましたがお水だけをシンプルに飲むのが一番良いです。

ついてしまった癖はその後改善しようとも難しいです。

お水が少し足りない程度であれば、むやみに与え方を変えないことをお勧めします。


かなりの量のお水を飲んでしまうブタさん


補足的になってしまいますが、反対に、お水をかなり多く飲んでしまうブタさんもいます。

これはこれで問題です。

病気が原因の可能性もありますが、空腹を紛らわす為にお水を多く飲んだり、

暇つぶしでお水をずっと飲んでいることもあります。

お水をたくさん飲む病気としては糖尿病やクッシング病があります。

また過剰な給水は肝臓にも負担を与えるので

体重の20%以上など、お水を過剰に飲むブタさんは一度病院で診察を受けてみることもお勧め致します。

病気などではなく習慣的なものであれば、お水の量を制限して与えることをお勧め致します。

その代わりに他のもので気を紛らわせれるように、遊べるものを用意してあげましょう。


最後になりますがブタさんの性格、体質、生活習慣、環境日の違いがある為、

これが正解!というお水の量は残念ながらありません。

運動量が多かったり、暑ければお水を飲む量も必然的に増えます。

ただお肌の乾燥や便秘などが気になる方は、

「お水の量が足りているかな」と気にしてみて下さい。

人間もそうですが、水をしっかり飲むことが何よりの健康長寿の秘訣です。




●● mipig 責任者 皆川 竜二

ペット の ブタ さん、 ミニブタ さん、 マイクロブタ さんの飼い方・飼育情報なら、mipig owners