それダメ!ブタさんとの暮らしのNG行動

2021年12月29日

ライフスタイル

普段、何気なく行っている行動でも、ブタさんに危険をもたらす事があります。ブタさんを危険な目にあわせないようにも、普段の行動を振り返って頂ければと思います。


リードを付けずに散歩している


リードをせずに散歩をしたり、公園でフリーにしている姿を度々目にします。普段は、呼べば来てくれる、後ろを付いてきてくれる子でも安心はできません。何かの拍子や大きな音に反応して、興奮やパニックを起こしてしまう事があります。ブタさんが迷子になったり、道路に飛び出して、車に轢かれてしまう可能性があります。また、急に飛び出してきたブタさんにびっくりした通行人や自転車に乗っている方が転倒して、怪我を負わせてしまうこともあります。

▼ノーリドの危険性について、詳しくはこちら

ブタさんにリードをしない危険性



リードにハーネスを付けたまま、着脱している


リードを付けるのが面倒だからと、ハーネスに付けたままで着脱をすることは、やめましょう。リードのナスカンを触る事がなく、劣化に気付きにくくなってしまいます。散歩中にナスカンが外れ、脱走されることを事前に防ぎましょう。


テーブルの上に物を置いている


テーブルの上に何か物が置いてあると、それが食べ物でなくても、誤飲してしまう可能性があります。人用の薬を誤飲してしますケースも多いです。テーブルだけでなく、ブタさんの届く位置には物を置かない方が安心です。


スーパーで買ってきたものを床へ置く


買い物してきたものを床に置き、ブタさんに中身を食べられてしまうケースも度々あり、チョコレートやネギなどで中毒を起こしてしまう可能性もあります。少しの時間でもブタさんの動ける範囲に置くのは辞めましょう。


カートに乗せたまま、目を離す


カートに乗せている際にその場を離れたり、目を離してしまう事があります。その際に飛び降りたり、バランスを崩してカートが転倒などと怪我に繋がってしまうので、目を離すことはしないようにしましょう。


室内での喫煙


副流煙によって、健康を害する可能性があるので、ブタさんのいる室内での喫煙は避けましょう。また、ワンちゃんでは誤食ややけどを起こす事も多いです。タバコに興味を持ち、吸い殻を誤食したり、消したつもりの吸い殻に触れ、火傷をするトラブルは多いようです。ブタさんにも、その可能性はあるので、火傷やニコチン中毒を起こさないためにも喫煙場所や管理には充分気を付けましょう。


大切なブタさんを危険な目にあわせないように、気を付けながら、楽しいブタさんライフを送ってください。

ブタさんとの生活でお困り事等ございましたら、お気軽にご相談くださいませ。


●●

mipig 編集部

ペット の ブタ さん、 ミニブタ さん、 マイクロブタ さんの飼い方・飼育情報なら、mipig owners。