ブタさんのトレーニング【心得編】

2022年02月04日

しつけ・トレーニング

今まで数々のブタさんトレーニングの記事をご紹介させて頂きました。

トイレのしつけ、キャリーの慣らせ方、お座りを覚えさせる方法などなど。

その全てのトレーニングで関係する、トレーニングを行う際の心得、

しつけにおけるマインドセットをこちらの記事でご紹介致します。


ブタさんの知能は3歳児と同じ


ブタさんはよく人間で言うと3歳児程度、もしくはそれ以上の知能をもっていると言われています。

人と同じ脳の使い方をする訳ではないので、どのくらいの知能があるのかは完全には把握できませんが、動物界の中でも非常に知能が高いということは踏まえておくべきです。

そして頭が良いということはそれだけ気を使わなければいけないのです。


何が幸せかを考える


暇であれば暇潰しで悪さもしますし、ケージの中でずっと閉じ込めておけば泣き叫びます。

新しい刺激が欲しく、わがままで飽きっぽい一面もあります。

食べることは大好きですが、ご飯だけ与えておけば幸せだと感じる動物でもありません。

しつけを始める前に大切な心構えとしては、「ブタさんの身になって考える」ということです。

人間社会に上手く順応してきたブタさんですが、大人のように自立し、行儀良くして下さいと求めすぎてしまえばオーナー様もブタさんも疲れ切ってしまいます。


2つ例をあげます。

「ブタさんが冷蔵庫を開けてしまうので、開ける度に叱ってケージに閉じ込める。」

これもしつけにはなりますが、双方にとってあまりポジティブなことはありません。

より良い解決方法は、

・冷蔵庫を空けられないようにする

・違うもので散策欲求を補わせる


「物をかじって壊される」というご相談も多いですが、

・壊されるものは片付ける

・かじっても良いものを与える


このような対処パターンがあげられます。

散策行動が強いブタさんの行動を抑制しようとするよりは、おもちゃなどを与えて関心を他の何かに置き換える散策しても支障のない環境を整えることの方がお互いに幸せだと思います。


怒るのも怒られるのもお互い楽しいものではありません。

ブタさんの本能を満たしてあげ、人間側もあまり神経質にならなくて良い環境を整えておくことが一番です。

ブタさんの身になって考えるとお伝えしましたが、仮にあなたが全く馴染みのない場所に連れて行かれ、馴染みのないルールや生活リズムを突きつけられたら、不満と不安で一杯になってしまいませんか?

ブタさんも一生懸命頑張って人間社会に順応しているので、大目にみてあげる精神が大切です。


ブタさんとの関わり方に悩んでしまった場合は、mipig owersのチャットにて、お気軽にご相談くださいませ。

●●

mipig 編集部

ペット の ブタ さん、 ミニブタ さん、 マイクロブタ さんの飼い方・飼育情報なら、mipig owners。