年末年始の注意事項

2022年12月21日

ライフスタイル

2022年も残り、わずかとなりました。年末年始は皆さん、ブタさんとどのように過ごされますか?

「お家でのんびりとする」、「ブタさんを連れて、ご実家へ帰省をする」、

「ご自宅へ来客者が来る」など、過ごし方はさまざまかと思います。

ブタさんと楽しい、年末年始が過ごせるよう、こちらの注意点を参考にしてくださいね。


【注意点①】誤飲


誤飲は1年を通して、注意が必要なことですが、年末年始だからこそ、増える誤飲物があります。

▼年末年始に増える誤飲物(一部、抜粋)

・お肉に巻かれたひも

飲み込んだひもが腸に絡まってしまう可能性があります。

絡まってしまった場合、腸が壊死してしまう恐れもあるので、注意しましょう。


・フライドチキンの骨

クリスマスシーズンは骨付きのお肉を食べるご家庭も多いのではないのでしょうか。

先が割れた骨は、飲み込んでしまうと食道や腸管に刺さってしまう恐れがあります。

食べている最中はもちろん、食べ終わった骨の処分にも気を付けましょう。

また、フードピックや爪楊枝などにも注意が必要です。


・観葉植物

観葉植物には、有害な成分を含むものがあります。

クリスマスや年末年始のシーズンで出回ることが増える

ポインセチアやシクラメンなどを食べてしまうと、体調を崩してしまう可能性があります。

食べてしまわぬよう、観葉植物はブタさんの届かない位置へ置くようにしましょう。


・装飾品

お家の中に装飾を飾る機会もこの時期は多くなると思います。

小さい装飾品は飲み込んで詰まってしまう可能性があるので、注意しましょう。




【注意点②】暖房器具


ご家族が家にいる時間が増えれば、「コタツ」や「ヒーター」などの暖房器具の使用も増えてくるかと思います。

ブタさんは暖かい場所を好むため、コタツやヒーターを気に入るかと思いますが、使用には注意が必要です。


高温多湿なコタツは、熱中症や酸欠を起こす可能性があり、

命の危険に繋がることも多いので、なるべく使用しないことがおススメです。

使用する場合には、定期的にコタツを切ったり、コタツからブタさんを出して、お水を飲ませるよう、対策をお願いいたします。


ストーブやヒーターは近すぎると、火傷してしまう危険性があったり、換気をしないと、一酸化炭素中毒のリスクがあります。そのため、定期的に換気を行いましょう。

また、ストーブなどに近付きすぎてしまう場合には、囲いを付けたり、暑くなってきた際に涼める空間を用意しておきましょう。


▼冬の寒さ対策はこちらの記事も参考にどうぞ。


マイクロブタさんと過ごす冬



【注意点③】来客&帰省先


年末年始は来客が増えたり、帰省したりと初めて会う人や場所が多くなるかと思います。


・帰省

ブタさんは環境の変化に弱いため、帰省したりする場合には、いつも以上に注意して、見てあげてください。

自分の匂いがする場所があると、安心できるので、キャリーと2~3日使用していたお布団を持参していただくのがおススメです。




・触れ合い方

帰省先や来客のお子さんが初めて触れ合うブタさんに興奮して、抱っこしたいということもあると思います。抱っこが苦手なブタさんは慣れない抱っこに嫌がり、暴れてしまい、落下する危険性もあります。

お子さんが抱っこする時は必ず、ご家族が近くで見守りましょう。


年末年始の注意事項は、いかがでしたか?初めてブタさんと年末年始を過ごされる方も多いかと思います。

今回の記事を参考に誤飲や怪我などに注意して、ブタさんと楽しい年末年始を過ごしください(^^)


●●

mipig 編集部

ペット の ブタ さん、 ミニブタ さん、 マイクロブタ さんの飼い方・飼育情報なら、mipig owners